農機具高く売れるドットコム
0120-791-419

受付時間
9:15~21:00

60秒で簡単入力 買取金額を調べる

イセキのトラクター買取なら全国対応の農機具買取サービス

イセキ買取
60秒で簡単入力 買取価格を調べる!
0120-791-419

(受付時間 9:15~21:00)

農機具高く売れるドットコムでは、イセキのトラクターやコンバインを高額で買取いたします。ウェブまたはお電話で、不要になった農機具についての情報をお伝えください。最短当日中に査定金額をお伝えします。その後スタッフが直接ご自宅までお伺いし、動作確認などの本査定を実施し、その場でお引き取り・即日現金化をさせていただきます。 Web査定をご希望の方は、必要事項をご記入のうえホームページからお申し込みください。Webでしたら、必要事項の記入がおよそ60秒で完了します。短時間で査定金額もわかります。 お電話でのお申し込みをご希望の方はフリーダイヤルにて無料査定の申し込みをお願いします。

イセキの買い取り対象農機具

商品名 型番
トラクター レスパ RTSシリーズ RTS18、RTS22など
トラクター トラQ TQシリーズ TQ13、TQ15、TQ17
セミクローラ T.Japan W TJWシリーズ TJW108C、TJW120C
クローラトラクター CT18、CT122など
田植え機 さなえ PZ103[ロータリ式10条] PZ103
野菜作機械 PVH1-90KLG、PVH1-60JGX、PVH1-70PSDBLGなど
耕うん機 ランドボーイKAシリーズ KA7D、KA9D
耕うん機 KVR750
コンバイン Japan HJシリーズ HJ6123、HJ7123
コンバイン フロンティアファイター HFRシリーズ HFR450、HFR463
コンバイン フロンティアビバ HVFシリーズ HVF218、HVF220、HVF223、HVF320、HVF323
広幅ロータリ(WAY・WXY) WXY165L-S、WAY185L-03、WAY205L-03など
フロントローダ JWLA120シリーズ、JXLAシリーズ、NTLA・HLAシリーズ

農機具買取の流れ

  1. STEP1

    査定のお申し込み

    電話、WEB、FAXより査定のお申し込みを受付させていただきます。商品の情報よりお持ちの農機具を査定いたします。

  2. STEP2

    査定結果のお知らせ

    概算の買取金額をお伝えします。金額にご納得いただいた場合は買取方法についてご案内いたします。

  3. STEP3

    お引き渡し&お支払い

    商品のお引き渡し後、商品の動作や状態の確認を行います。買取金額をお伝えし、ご了承いただければお支払いとなります。

お電話・Webでカンタン!農機具の無料査定受付中!

農機具高く売れるドットコムでは3つの申込み方法をご用意しています。
お電話ですと、コールセンタースタッフが直接、買取ご希望のイセキ農機具の型番や状態をお聞きしお電話内で査定金額をご提示いたします。不明な点をご質問していただけますので安心してお申込みいただけます。 Web申し込みの場合は必要事項を記載し送信後、メールまたはお電話にてスタッフから査定金額をご提示いたします。 どちらの場合もメーカーや型式、状態をお伝えください。
いただいた情報をもとに目安の査定金額をご連絡します。 事前査定金額にご納得いただけた場合に限り出張日程の相談等に移らせていただきますので安心してご利用いただけます。

査定申込み前にご確認!農機具のチェックポイント

査定までにしておくとよいことは、農機具の汚れをできるだけきれいにしておくことです。汚れて当然の農機具ですが、そのままにしておくのときれいにしておくのとでは見た目の印象が大きく変わりますので、査定金額に差が出る可能性があります。また、自ら直すことのできる不具合などは事前に直しておくことで減額を避けることができます。
付属品の説明書なども、もしあれば査定額が上がることもあります。農機具高く売れるドットコムは、全国に買取ネットワークがありますので、遠方のお客様でもご利用いただけます。もしご希望の査定額に届かない場合は無料でキャンセルすることもできます。
イセキのトラクターやコンバインは中古市場でも人気が高いメーカーのため売った方が断然オトクです。新しい農機具に買い替える資金にもなりますので、ただ廃棄処分してしまうよりは買取サービスをご活用されることをおすすめします。

イセキのトラクターについて

イセキ農機具トラクターといえば、農家の方の間では知らない人はいないというほどの人気を誇っています。イセキといえば、数多くある農機具メーカーの中でも常にトップクラスの実力を持っていることで知られています。日本の古き良き時代を支えてきた農家の仕事を力強くバックアップしてきた存在ともいえるのではないでしょうか。日本農業の礎を作り上げてきた存在といっても過言ではありません。

トラクターをはじめ、コンバインや除雪機など、そのラインナップは多岐に渡っています。むろん、その性能や使い勝手の良さには定評があります。もはや、製品の素晴らしさは国境を超え、東南アジアなどの地域をはじめとして世界各国の発展に貢献するまでになっています。正真正銘の社会貢献といえるでしょう。そんな中、日本では農業女子という言葉が盛んに使われるようになりました。女子でも使いこなすことができる製品づくりが求められる中、新たな取り組みが始まっています。

0120-791-419

(受付時間 9:15~21:00)