農機具高く売れるドットコム
0120-559-587

受付時間
9:15~21:00

60秒で簡単入力 買取金額を調べる

三重県の農機具買取|トラクター・管理機など高価査定・出張受付中

三重県で農機具の売却をお考えなら農機具高く売れるドットコムにお任せください。買取実績・相場も公開中!出張~引き取りまで手数料は一切いただきません。

0120-559-587
買取価格を調べる

農機具買取の流れ

  1. STEP1

    査定のお申し込み

    電話、WEB、FAXより査定のお申し込みを受付させていただきます。商品の情報よりお持ちの農機具を査定いたします。

  2. STEP2

    査定結果のお知らせ

    概算の買取金額をお伝えします。金額にご納得いただいた場合は買取方法についてご案内いたします。

  3. STEP3

    お引き渡し&お支払い

    商品のお引き渡し後、商品の動作や状態の確認を行います。買取金額をお伝えし、ご了承いただければお支払いとなります。

三重県県の農機具買取実績・相場

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!
0120-559-587

(受付時間 9:15~21:00)

三重県の農業の特徴

三重県は大自然に恵まれ、バラエティに富んだ農業をおこなっています。平野、盆地、山地、リアス式海岸など多彩な地形からなっているため、地域によって気候特性が異なり、地域ごとに気候や特色を活かした農業がおこなわれているのが特徴です。

伊勢平野から中山間地域では米をはじめ、トマトなどの野菜やいちごなどが栽培されています。また、北勢・中南勢地域は茶の代表的な産地となっており、南勢・東紀州地域ではみかんなどの柑橘類の栽培、松阪・伊賀地域では肉用牛などが育てられています。"

三重県で使用されていることが多い農機具とは?

エリアごとに農産物の育成環境が大きく異なる三重県では、複雑な地形を活用してさまざまな特産物が作られています。三重県の農業の発展や向上に欠かせないものが農機具です。

米の栽培には、田畑を耕したり荷物を運搬したりとさまざまな用途に使用できるトラクターをはじめ、田植え機、播種機、コンバインなどが一般的に稲作に用いられる農機具がよく使われています。また、三重県はお茶の栽培も盛んです。茶の栽培には人手が必要な茶摘みの作業を効率化するため、乗用茶摘み機などが使われています。

その他にも、作業を効率化する農機には野菜や果樹の特徴に合わせてさまざまな種類があり、時代と共に進化し続けています。作業のさらなる効率化のためにも導入が望ましいものですが、機能や数量など、経営規模に合わせた導入が必要です。

農機は中古品の売買も盛んなため、買い替えや廃棄の際には、買取を依頼することをおすすめします。大型の農機は処分するにもお金が必要になることが多いのですが、買取をしてもらえるのであれば、それらのコストも軽減することができます。

三重県の年間農業産出額・特産物について

三重県の平成28年の年間農業生産額は、1,107億円(農林水産統計)で全国31位となっています。その多彩な地形を活かして、米、鶏卵、野菜、肉用牛、豚、生乳、茶(生葉)、みかんなどが多く生産されています。

上位の品目は米、鶏、野菜の順ですが、お茶の産出額が多いのも特徴です。三重県は全国屈指のお茶どころでもあり、荒茶(平成29年度)の生産量は静岡県、鹿児島県に次いで全国第3位、かぶせ茶などのおおい茶(平成28年度)は全国第2位を誇るなど伊勢茶は全国で高く評価されています。

その他にもいちご「かおり野」や松阪牛・伊賀牛などのブランド牛肉、伊勢えびなど三重ブランドの特産物はたくさんあります。また、西日本における早場米の産地としても知られ、「みえのえみ」は品質も食味も良い早生品種として人気があります。

0120-559-587

(受付時間 9:15~21:00)

中古農機具情報