農機具高く売れるドットコム
0120-559-587

受付時間
9:15~21:00

60秒で簡単入力 買取金額を調べる

岩手県対応の農機具買取サービス

岩手県にお住まいでお手持ちの農機具の売却をご検討なら農機具高く売れるドットコムがおすすめです。 上場企業が運営する無料で利用できる農機具専門の出張買取を受け付けています。電話・ウェブで見積もりをすぐにお出しいたします。

0120-559-587
買取価格を調べる

農機具買取の流れ

  1. STEP1

    査定のお申し込み

    電話、WEB、FAXより査定のお申し込みを受付させていただきます。商品の情報よりお持ちの農機具を査定いたします。

  2. STEP2

    査定結果のお知らせ

    概算の買取金額をお伝えします。金額にご納得いただいた場合は買取方法についてご案内いたします。

  3. STEP3

    お引き渡し&お支払い

    商品のお引き渡し後、商品の動作や状態の確認を行います。買取金額をお伝えし、ご了承いただければお支払いとなります。

岩手県で買取した農機具一例

岩手県への出張買取対応店舗

岩手県への出張買取は宮城県仙台市にある「仙台リユースセンター」のスタッフがご自宅までお伺いし査定・買取・引き取りを実施いたします。出張料や引き取り料など一切かからないため、ご安心ください。

店舗ページはこちら:仙台リユースセンターの紹介

岩手県の出張対応エリア詳細

  • 盛岡市
  • 宮古市
  • 大船渡市
  • 水沢市
  • 花巻市
  • 北上市
  • 久慈市
  • 遠野市
  • 一関市
  • 陸前高田市
  • 釜石市
  • 江刺市
  • 二戸市
60秒で簡単入力 買取価格を調べる!
0120-559-587

(受付時間 9:15~21:00)

岩手県の農業の特徴

岩手県は全国第2位の広大な面積をもっています。地域ごとに地形や気象条件も異なっているため、多種多様な農業が展開されているのが特徴です。たとえば東部の沿岸部は豊かな漁場を形成し、内陸の北上川沿いの平野部には水田や畑が広がっています。

また、県内世帯に占める農家の割合が全国1位というのも大きな特徴です。畜産や野菜の栽培もさかんで、農機具の導入により大規模な作付けを行っている農家も少なくありません。

岩手県で使用されることが多い農機具

岩手県は東北6県の例にもれず稲作がさかんで、その自給率は平成28年度の農林水産省の統計で332%に達しています。歴史的には、やませによる冷害に長く悩まされてきましたが、品種改良や技術向上により状況は大きく改善されました。とくに、トラクターや耕運機、田植機、コンバインなどの農機具は、安定した米の生産に欠かせないものとなっています。岩手県内では、昭和40年代ごろからこれらの農機具の導入が急速に進みました。

また、伝統的に小麦の栽培も行われているため、小麦自給率も、東北他県に比べ突出して高くなっています。小麦の収穫には、稲・麦両方に使用できるコンバインも必需品です。

岩手県は野菜の収穫高も多く、キャベツや大根の収穫機、レタスの包装機といった農機具も普及しています。これらは、その野菜の特徴に合わせ作られていますので、作業の効率化に一役買っています。農地の広い農家では、うね間作業機や運搬車も活躍します。また、養鶏を行っている畜産農家では薬剤噴霧装置を、酪農家では搾乳機を用いているところも少なくありません。

岩手県の年間農業生産額・特産物

岩手県の公式HPによれば、平成28年の農業産出額は2,609億円で、これは東北で第2位、全国では第11位という数値です。この金額のうち70%以上を、ブロイラー・米・肉用牛・豚・生乳・鶏肉で占めていることから、岩手県は米と畜産のさかんな県といえるでしょう。また、農林水産省の統計による食料自給率も103%に達し、100%を超える数少ない都道府県の1つとなっています。

広い面積の中に、全国的に有名な小岩井農場があり、そこで作られる乳製品は岩手県の特産物となっています。全国3位の産出額のブロイラーをはじめ、ブランド牛として前沢牛もあります。また、澄んだ空気に豊かな土壌、そして清らかな流れを活かして丹誠込めて育てられたお米は、「いわて純情米」とよばれ、オリジナル品種「金色の風」「銀河のしずく」なども産みだしました。

また、品種改良によって「ゆきちから」や「銀河のちから」などの小麦も作られ、「南部せんべい」や「はっと」のような小麦の特産品もあります。

0120-559-587

(受付時間 9:15~21:00)