農機具高く売れるドットコム
0120-791-419

受付時間
9:15~21:00

60秒で簡単入力 買取金額を調べる

宮崎県の農機具買取ご依頼受付中

農機具高価買取中!宮崎県のお客様の売却ニーズにお応えします。トラクター、コンバイン、田植え機など長年使用してきた農機具の処分にお困りならぜひお問い合わせください。下取り価格と比較大歓迎!いくらで売れるか気になる方は今すぐお問い合わせください。

0120-791-419
買取価格を調べる

農機具買取の流れ

  1. STEP1

    査定のお申し込み

    電話、WEB、FAXより査定のお申し込みを受付させていただきます。商品の情報よりお持ちの農機具を査定いたします。

  2. STEP2

    査定結果のお知らせ

    概算の買取金額をお伝えします。金額にご納得いただいた場合は買取方法についてご案内いたします。

  3. STEP3

    お引き渡し&お支払い

    商品のお引き渡し後、商品の動作や状態の確認を行います。買取金額をお伝えし、ご了承いただければお支払いとなります。

宮崎県への出張買取対応

宮崎県への農機具出張買取は福岡リユースセンターの専門スタッフが担当いたします。トラクターや管理機など各中古農機の知識を持っているため適切な査定が可能です。お問い合わせはフリーダイヤルまたはウェブフォームから毎日受付中です。

宮崎県で買取した農機具

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!
0120-791-419

(受付時間 9:15~21:00)

宮崎県の農業の特徴

年間の平均気温が高く、日照時間・ 快晴日数も全国でも上位の宮崎県。降水量も九州一と恵まれた自然を持ちながらも、農地は火山性特殊土壌で覆われていて、台風などの災害も多いという側面もあります。

また、他の県と比べて耕地面積や農業者数が少ないという特徴も。決して有利とは言えない条件の中で、うまく耕地を利用し、早期水稲や施設園芸(ハウス栽培)など宮崎県ならではの土地集約型農業経営を展開することで、農業生産額を伸ばし全国トップクラスを誇っています。

宮崎県で使用されていることが多い農機具とは?

宮崎県では地域の特色を生かして早期水稲や畜産、施設園芸など農業が盛んに行われています。農業生産額も全国トップクラスです。その影には農家の方々の創意工夫、そして、農機具の活躍があります。トラクターや耕運機、乗用型手植機、コンバインなど稲作に使われる農機具の他、ピーマンやきゅうりをはじめとする野菜を栽培するために必要な農機具もさまざま使用されています。その中には、種を播く野菜播種機や苗を植え付ける野菜移植機などがあり、作業の効率化に使用されています。

近年は高齢農家が増加している反面、農業に従事する若年層が減少しているという問題もあります。そのため、より便利に、使用しやすくなっていく農機具はこれからますます需要が高まると考えられます。より効率的に農業を行うために、現状の農機具との買い換え等も検討する必要があります。

不要な農機具は廃棄だけではなく、買取をしてもらえるので、廃棄の前に買取の見積もりなどを取るのがおすすめです。買取ってもらうことができれば廃棄費用もかからず、思わぬ収入になる可能性があります。

宮崎県の年間農業産出額・特産物について

宮崎県の平成28年の年間農業産出額は3,562億円(農林水産省統計 )です。昭和50年には全国第21位でしたが、全国に先駆けて7月下旬に収穫・出荷を行う早期水稲の導入や、みやざきブランドの確率などによって、宮崎県の農業や特産品が確固たる地位を築き、平成28年の年間農業産出額は全国5位を誇っています。

品目としては割合が多い順に、鶏、野菜、肉用牛、豚、米、果実となっています。特にブロイラーは生産量全国1位で、宮崎県独自のブランド地鶏の「みやざき地頭鶏」は、特産物としても人気です。

きゅうりの生産量は全国1位、ピーマンは全国2位。また、全国一の早期水稲の産地でもあり、作付けしている「宮崎コシヒカリ」は日本一早い新米として全国で人気を集めています。宮崎県は少ない耕地を効率的に利用して創意工夫を凝らし、たくさんの特産物を生み出し続けています。

0120-791-419

(受付時間 9:15~21:00)