農機具高く売れるドットコム
0120-791-419

受付時間
9:15~21:00

60秒で簡単入力 買取金額を調べる

長野県|農機具買取ならこちら

長野県対応の農機具買取サービス「農機具高く売れるドットコム」では、トラクターをはじめあらゆる中古農機具の買取を実施しています。下取りや処分をしてしまう前にお持ちの農機具の本当の価値を調べてみませんか?電話・ウェブですぐにお見積りをご提示いたします。

0120-791-419
買取価格を調べる

農機具買取の流れ

  1. STEP1

    査定のお申し込み

    電話、WEB、FAXより査定のお申し込みを受付させていただきます。商品の情報よりお持ちの農機具を査定いたします。

  2. STEP2

    査定結果のお知らせ

    概算の買取金額をお伝えします。金額にご納得いただいた場合は買取方法についてご案内いたします。

  3. STEP3

    お引き渡し&お支払い

    商品のお引き渡し後、商品の動作や状態の確認を行います。買取金額をお伝えし、ご了承いただければお支払いとなります。

出張買取対応店舗はこちら

愛知県で運営している名古屋リユースセンターから農機具の専門知識を持ったスタッフが出張買取・引き取りまで対応いたします。

店舗ページはこちら:名古屋リユースセンターの紹介

長野県で買取した農機具実績

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!
0120-791-419

(受付時間 9:15~21:00)

長野県の農業の特徴

長野県の一般的な気候は、昼夜の日較差や年較差が大きい内陸性気候です。そのような環境で育った農産物は、糖度が高くなり食感がよくなります。長野県の農業は、気候や土地の特色により地域で栽培されているものが異なるのも特徴です。

中でも一番広く生産されているのが野菜です。東信地方の南部に広がる高原地帯では、夏でも涼しい気候を生かし高原野菜の生産が行われており、全国でも有数の一大産地です。また、米や果樹の栽培、花卉なども盛んです。

長野県で使用されていることが多い農機具とは?

野菜や果物などの栽培が盛んな長野県の農業で欠かせない農機具といえば、畑の耕運、代かき、荷物の運搬などアタッチメントの付け替えによってさまざまな用途に使用できるトラクターです。

また、効率よく広範囲に水や農薬が散布できる、噴霧器や散布機なども広く取り入れられている農機具の一つです。稲作が盛んな地域では、一度にたくさんの稲が植えられる田植機や、収穫にかかる労力を軽減してくれるコンバインなどを利用して効率的に作業が行われています。さらに収穫後に使用する籾擦り機や、色彩選別機、乾燥機などを揃えているところもあります。

野菜でもその野菜の形に合わせた収穫機などを取り入れ、農作業の効率化を図っています。また、果樹園などの手作業がメインの農業では、草刈り機や防除機などを小型の機械を使用しています。このように、長野県の農業では用途に合わせていろいろな種類の農機具が使用されています。

近年では、エアコンが効いたり、運転などが簡単になったりと快適さや使いやすさが改良された新しい農機具も出てきています。そのため、新しい農機具への買い替えや、部品の破損などによって農機具の処分を考えなければいけないときもあります。

そんなときは、処分ではなく農機具専門の買取業者に買取ってもらうことで、手間が少なく処分にかかる費用も抑えることができます。

長野県の年間農業生産額・特産物について

2017年現在、長野県内の農業産出額は2,916億円でその31%である889億円を野菜が占めています。さまざまな種類の野菜が栽培されている中でも、レタス、白菜、セロリなどは国内生産量の1位を誇ります。

次いで19%を占めているのは果実で、特にリンゴは「リンゴ長果25(シナノリップ」「秋映」「シナノスイート」「シナノゴールド」など長野県オリジナルの品種が特産品として人気です。リンゴ以外にも、ぶどうも県オリジナル品種である「ナガノパープル」の栽培に力を入れています。その他にも、西洋梨などの生産が盛んです。

特に、雄大な自然によって育まれた長野県はおいしいお米の産地でもあります。清らかな水と栄養が豊富な土壌によって育てられた米は、長野米と呼ばれ全国的にも注目を浴びています。

出典:長野県農政部園芸畜産課)

0120-791-419

(受付時間 9:15~21:00)