農機具高く売れるドットコム
0120-559-587

受付時間
9:15~21:00

60秒で簡単入力 買取金額を調べる

奈良県対応|中古農機具買取ならお任せ

奈良県在住で農機具の処分をお考えのお客様はぜひ、農機具高く売れるドットコムをご利用ください。上場企業運営の高価買取サービスです。専門知識を持ったスタッフが査定を担当し高価買取させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

0120-559-587
買取価格を調べる

農機具買取の流れ

  1. STEP1

    査定のお申し込み

    電話、WEB、FAXより査定のお申し込みを受付させていただきます。商品の情報よりお持ちの農機具を査定いたします。

  2. STEP2

    査定結果のお知らせ

    概算の買取金額をお伝えします。金額にご納得いただいた場合は買取方法についてご案内いたします。

  3. STEP3

    お引き渡し&お支払い

    商品のお引き渡し後、商品の動作や状態の確認を行います。買取金額をお伝えし、ご了承いただければお支払いとなります。

出張買取店舗について

奈良県のお客様のご自宅への農機具出張査定・買取は「大阪リユースセンター」のスタッフがお伺いいたします。 知識と経験を持った専門バイヤーが訪問いたしますのでご安心ください。

奈良県の農機具買取実績

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!
0120-559-587

(受付時間 9:15~21:00)

奈良県の農業の特徴

奈良県の農業の大きな特徴は、一つの農地を数年おきに水田と畑に交換して使用する“田畑輪換”が根付いていることです。田畑輪換によって、古くから発達してきた稲作をはじめ、綿や葉物、たばこの栽培が盛んに行われています。

大和平野地位では米をベースに野菜や花卉、大和高原地域では夏でも涼しい気候に適した高原野菜やお茶など栽培されるものが地域によって異なります。大規模な農業ではありませんが生産性が高い多品目少量生産を行っています。

奈良県で使用されていることが多い農機具とは?

稲作が盛んな奈良県では、米作りや野菜作りのための農機具がよく使用されています。トラクターをはじめ、散布機や噴霧機、田植え機や播種器、草刈機、稲の収穫に便利なコンバインなどです。その中でも、農業にかかすことの出来ない機器といえばトラクターです。アタッチメントを付け替えることで田を耕すときや荷物の運搬などいろいろな用途に使用でき、農作業の必需品といえます。

また、奈良県は京阪神の大消費地に近いので、「都市近郊型」農業が盛に行われています。少ない面積で、収益性の高い作物を栽培しています。比較的小さな農地では大型の耕運機だけでなく、管理機などを利用して畑の管理をすることもあります。

しかし何年も農機具を使用していると動作不良やパーツの故障、性能が物足りなくなってきたなど、買い替えや処分を考えることもあると思います。そんなときは、ただ処分してしまうのではなく、農機具専門の買取業者への売却が簡単でお得です。

買取された農機具は、整備、修理して海外へ輸出されるなど、必要な人のもとに届けられます。古くなった農業機器はもちろん、故障して動かない機器でもパーツなどに需要があれば買取の対象になることもあります。買取価格は、メーカーや年式、型式によって異なるほか、買取業者によっても変わります。

奈良県の年間農業生産額・特産物について

奈良県の年間農業産出額は、平成28年の時点で436億円、全国順位は45位です。生産上位の5品目は、柿、米、生乳、イチゴ、ほうれんそうです。なかでも、柿は全国2位の生産量と栽培面積全国3位を誇ります。奈良で栽培されている柿の主要品種は刀根早生(とねわせ)という品種で、大玉で甘みが強い特徴があり特産品として全国トップクラスの品質を誇っています。

また、米だとヒノヒカリが有名です。ヒノヒカリは県内における作付面積において70%を占めている、奈良県産の品種です。近畿圏内で一番の生産量を誇るイチゴは、奈良県のオリジナル品種、あすかルビーが特産物として人気です。高原地域では、レタスや白菜などの高原野菜が広く栽培されて、特産物の一つとして定着しつつあります。

0120-559-587

(受付時間 9:15~21:00)

中古農機具情報